40代にオススメの転職エージェント

転職回数7回。元採用担当者がオススメする転職エージェントを紹介します。

サイト管理人の自己紹介



転職回数7回。
現在は外資系企業でマネージャーとして頑張っています、
サイト管理人の「ヒロユキ」です。
 

年齢は40代中盤。
つい最近までは、採用担当者も兼務していました。
 

今までの転職経験と採用担当者としての経験から、
40代で転職される方にオススメの転職エージェントを紹介したいと思います。

 

40代の転職について

40代といえば、転職するのが難しいと言われていますが、
確かに私も40歳の時に現在の会社に転職しましたが、
20代、30代の頃と比べて、転職するのに時間がかかりました。
 

20代、30代の頃は、
「ポテンシャル採用」
というのがあり、多少の経験不足には目をつぶって、
将来的に戦力になってくれるだろう。
というので採用のハードルも若干低めでした。

 

ですが、40代になると、
ポテンシャル採用というのは無くなり、
 

即戦力、経験重視


となるので、企業が求める要件に限りなく近くないと
転職するのは難しくなっています。
なので、40代の求人案件は、20代、30代と比べると少なくなってきます。


ですが、最近まで採用担当者として転職市場の傾向を見てた結果から言うと、
 

今は40代の需要が高い


です。
 

私は採用担当者だったので、
転職サイトの方や転職エージェントの方と転職者の採用獲得へ向けて
話をするのですが、
決まって言われるのは、
 

御社をもっとPRしないと40代は激戦区だから応募が来ないですよ
 

と言われます。


今、どこの企業も、
即戦力の管理職やスペシャリストを欲しがっています。

 

例えば、
新興国のマーケットが大きくなってきた

新興国専用の製品を開発しないといけない

新しい部署を設立 or 子会社を設立

部署をまとめられる管理職や仕事ができるスペシャリストが不足する

求人応募開始!


これは一例ですが、
こういった流れがあるみたいです。
 

なので、40代の方で転職を考えている方は、
今はチャンス!です。
 


転職へ向けて動き出すのにちょうど良い時期です。

 

転職エージェントを活用するメリット

効率良く転職活動を行い、
希望する企業や職種への転職を成功させようと思ったら、
転職エージェントを活用する事をオススメします。
 

転職エージェントはご自分が転職を成功するのにしっかりサポートしてくれます。
エージェントに登録して転職活動を行うとメリットがたくさんあります。

ここでは、転職エージェントを活用するメリットについて説明します。
 


 

無料で使える

登録から転職先が決まるまで、無料でサポートしてくれます。
また、エージェントが転職活動者向けに用意したコンテンツも無料で使えます。
(求人管理表、職務経歴書テンプレートなど)


 

カウンセリングをしてくれる

カウンセリングをする事で、エージェントに自分が希望する、
条件、勤務地、仕事内容などを伝えることができます。

エージェントはカウンセリング通じて得た情報から、
その人に合う求人案件を紹介してくれます。

希望条件を伝えているので、それに近い案件が紹介してもらえます。

または、職種を変えたい時などは、適性診断もしてくれます。


 

非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントに登録することで、
そこのエージェントが持っていて一般公開していない
非公開求人を紹介してもらえます。

非公開求人で一般公開されてなく厳選された人しか応募できないので、
自ずと競争率は下がります。

また、エージェントによっては、
そこのエージェントしか扱っていないクローズド求人もあります。

クローズド求人は本当にそこのエージェントしか扱っていないので、
ある意味エージェントが紹介してくれた時点で書類審査通過となる事もあります。


 

企業に応募する時に推薦状を書いてくれる

企業側からすると、初期の書類審査を通過した状態で
応募があるということなので、個人で応募するより有利になります。


私も採用担当として書類選考をやった経験がありますが、
個人での応募だと忙しい時はどうしても後回しになりがちです。
ですが、エージェントからの応募だと、解答期限があったりするので、
忙しくても時間を作って履歴書を確認します。


そういった意味で、
エージェントから推薦状を書いてもらうというのは転職する方からするとかなりのメリットです。


 

面接の段取りをしてくれる

企業側との面接の日程調整もエージェントが行ってくれます。

個人で企業側と面接の調整を行うのはちょっと。。。

という方にはエージェントが代理で日程調整してくれますので、
自分は要望を伝えて、エージェントからの回答に対して判断するだけです。

それに、仕事中は忙しいので、なかなか面接のアポを取る時間もありません。
こういった面倒な事はエージェントに任せることができます。


 

条件面の交渉をしてくれる

面接が終わり内定へ向けた話をして行く中で出てくるのが、
条件面のすり合わせです。

これもエージェントが交渉してくれます。

自分は勤務条件や給与面の下限値を伝えて、
あとは、エージェントに任せるだけです。

なので、今の仕事に集中することができます。
 

もし、希望する条件から大きく外れる時は、
エージェントから連絡があります。

その時はエージェントから詳細を聞き、
次どうするのかを考えてエージェントに伝えます。。

 

 

転職エージェントのメリットのまとめ

転職エージェントのメリットについて説明してきましたが、
まとめると、
 

無料で使える
カウンセリングをしてくれる
非公開求人を紹介してもらえる
企業に応募する時に推薦状を書いてくれる
面接の段取りをしてくれる
条件面の交渉をしてくれる
 

です。
これは、私が過去にエージェントを活用して感じたメリットです。
人によってはもっと多くのメリットを感じるかもしれません。
 

個人的には、
一人で活動するよりエージェントを活用したほうが効率良く転職活動できました。

これから転職活動される方、転職活動をしているがうまくいってない方は、
転職エージェントを活用してみると良いと思います。


次は、私が活用したり友人が活用していて好評だった、
転職エージェントを紹介したいと思います。

 

オススメの転職エージェント

ここで紹介する転職エージェントは、

私や友人が利用して良かったところ
40代の求人案件が多いところ
ハイクラス案件を扱っているところ


この上記3つを満足したところです

 

 

JAC Requirement

ハイクラス案件に特化したエージェントです。
その他、外資系企業にも強いです。
 

サイト内にも書いてあるように、
35歳以上の登録者が65%以上います。
 

40代になるとある程度の収入がないと生活に支障が出てきます。
登録して求人案件を検索してみると分かりますが、
一般のエージェントでは取り扱っていない、ハイクラス求人が豊富にあります。

エージェントもハイクラス案件に詳しい人が多いので、
40代以上の管理職やエキスパートの方の悩みについても詳しいです。。


私個人も40歳の時にこのエージェントを利用しました。
しっかりカウンセリングしてくれますし、
定期的に案件紹介もしてくれます。
 

ただ紹介するだけでなく、
スキルの棚卸しをしてから紹介してくれるので、
自分の希望条件に合った求人を紹介してくれます。
 

今の会社はここで紹介してもらった会社なので、
個人的にJAC Requirementはオススメです。

 

 

レバテックエキスパート

私の友人が利用していた
エンジニア・クリエイター専門のエージェントです。
 

職種が限られてきますが、
専門のエージェントというのは、アドバイスをしてくれる人も専門家なので、
キャリアの詳しい話をすることができます。
 

このエージェントは、エンジニア・クリエイター業界では、
10年以上の実績があるので、企業側の信頼も厚く、
一般のエージェントでは扱っていない案件がたくさんあるそうです。


私の友人はレバテックエキスパート経由で転職を行い、
年収を50万円アップさせていました。


もし、エンジニアやクリエイターの方で転職を考えている方がいたら、
登録してみる事をオススメします。

 

 

まとめ

40代で転職するには、
転職エージェントを活用した方が転職活動が効率良く進みます。
 

今回紹介したオススメの転職エージェントは、
ハイクラス案件を扱っていて、認知度も高く実績もあります。
 

登録は全て無料なので、
これから転職活動される方は、まずエージェントに登録してみることをオススメします。


 

個人的に興味があるもの

今回の転職エージェントの紹介には関係ないですが、
人工知能のエンジニアを目指す人の為の講座があります。


今後、人工知能(AI)の需要は確実に高まるので、エンジニアが少ない今
スキルを身につけておくと、ある意味将来困ることがないと思います。

もし、このスキルを身に付けることができたら、転職する時かなり有利になると思います。

それに、スキルを身につけて実績積めば独立も可能な職種だと思うので、
個人的にはものすごく興味があります。